12月3日 エギング 630g、560g 2杯 エギ王K3.5号 エギ王ライブ3.5号(オラオラマンゴー)

2022年 エギング釣行
この記事は約2分で読めます。

本日午前6時30分より9時30分までエギングに行ってきました。場所はいつもの地磯です。今朝は気温が5度ぐらいで寒かったです。南国宮崎とは言え、冬は寒いです。今日は長潮で干潮が午前8時30分ぐらいです。波はありませんが時折、横風が少し吹いて、ラインがはらみ、少し釣りにくいです。釣果は630g、560gの2杯でした(自宅で計測)。

 

●午前8時頃、630gが釣れました(あたりは見逃して、シャクリ合わせになりました)。エギ王ライブ3.5号オラオラマンゴー使用。それまでは潮が少し速かったため、狙うポイントにエギが入らなかったのですが、干潮前で潮が少しだけたるんで、狙うポイントにエギがどうにか入りました。またこのタイミングで風も弱まりました。水深10メートルのボトムからエギに付いてきたイカと思われます。中層でヒットしました。

 

●午前9時20分頃、560gが釣れました。エギ王K3.5号オラオラマンゴー使用。このイカは水深10メートルのべた底でヒットしました。ラインが若干張り、ラインに触れていた左手に重みを感じたので合わせました。ボトム付近でヒットしたせいか、1杯目のイカよりも重みを感じて、「ついにキロアップきた!?」と少し興奮しましたが、上がってくるにつれて手応えが軽くなりました(笑)。

今日はキロアップは出ませんでしたが、1日で(同じポイントで)、500以上を2杯釣ったのは個人的にはまずまずです。この地磯でのイカのアベレージサイズは600前後ぐらいまでに成長してます。そこに稀にキロアップが混じるはずです。これから本格的に寒くなりますが、イカは釣れます。海水温はまだ21度ぐらいあります。

 

エギですが「オラオラマンゴー」をいつも使ってます。たまにムラムラチェリーを使います。ドロー4のタイブレーカーは水深のある場所では少し合わないので最近は使っていません。

コメントされる方へ ●コメントの際は最低限のマナーを●

当ブログの管理人より。

ロッドについての質問に対して、回答は一切しておりませんので、ご了承ください。リールに関する質問も同様です。その他、批判的で不毛なご意見、ブログの趣旨や方針にそぐわないコメントをされた方については、その方からのコメントを全て削除いたします。1つのIPアドレスから、複数の名前を使い分けてコメントされる行為が見られた方については、その方の全てのコメントを削除いたします。

 

釣果投稿は構いません。ただし、釣れた場所については何県の何市とか地方名、地域名までにとどめてください(●●漁港、●●防波堤、●●海岸の横の地磯などは載せないようお願いします)。

 

コメント

  1. せき より:

    やすさん、調子よさそうで何よりです。それにしても、地磯で10m
    の水深があるなんて、良いですね。それと、海水温21℃もあるなんて。うちのほうは、今、17℃位です。これから、冬の寒波が来る毎に海水温が下がっていきます。アオリイカは無理になるので、港内でアジングやったり、もう少し海水温が下がるとシーバスのハタハタパターンが始まったりと、釣り自体は休みになりません(笑)
    冬アオリのキロアップ、期待してます。やすさんなら、近日中に釣ってしまいそうな勢いを感じます。

    • やすさん より:

      せきさん、こちらで水深10メートル以上ある地磯は多くないです。こちらも次第に水温が下がるので、どんどん釣りにくくなりますがギリギリ1月いっぱいまではどうにか釣れると思います。