タックル・小物を紹介

エギングに使う道具
この記事は約2分で読めます。

私(やすさん)の使用タックルを紹介します。

●メインロッドは、かめや釣り具のネオフィールダー EG-83MLです。

●サブロッドはアレス レスター夢墨ボロン800Lとアレス レスターホープ709MHです。

 

●リールは19ヴァンキッシュ2500Sです。ハンドルはノーマルです(ノブはフィーノ+に交換してます)。スプールを夢屋のものに交換してます。

 

PEラインはゴーセンのアンサー エギング PE×8   0.6号です。

●リーダーはシーガーのフロロカーボン2号(150m)です。安くて経済的です。

※PEラインとリーダーの結束は、「サージェンスノット(6回巻く)」を使用しています。これが1番簡単で強いです。

●エギとリーダーを繋ぐ際は、カルティバの「クイックスナップ3号」を使ってます。

●エギはエギ王Kの3.5号オラオラマンゴー、シャロー、エギ王ライブ(ノーマル、シャロー)、ドロー4のタイブレーカーなどを主に使用します。

 

●偏光グラスはジールオプティクス(Zeque)のDorioです。レンズがイーズグリーンです。早朝、日中とも使用してます。

 

●タックルバッグは、現在あれこれ探しています。

 

●シューズはシマノのFS-041Q(春、夏、秋、初冬に使用)、すごく寒い日はダイワのフェルトスパイクブーツ(PB3630)を使用してます。

 

●ライフジャケットはブルーストームのエレファンタです。地磯はもちろんのこと、防波堤や漁港でも必ず着用してます。非常に軽快でロッドワークの邪魔にならないのでお勧めです。ただし収納性はあまり無いです(最低限です)。