7月9日エギング 1.2キロ、300g合計2杯 レスターホープ800使用

エギング行きました
この記事は約1分で読めます。

本日早朝より、エギング行ってきました。場所はいつもの地磯です。

そして、ようやく出ました。春イカの残りでしょうか。1.2キロ(オス)です。サイズが自己最高になります(これまでは昨年11月末に釣った1.1キロ)。釣った時間は午前5時40分ぐらいです。やはり朝マズメは釣れます。

エギ王ライブ3.5号シャローのオラオラマンゴーで釣れました。少し遠投して、中層まで沈めて、ダートを数回して、左指をラインにかけてると、かすかにイカがエギを抱いたようなラインの張りを感じたので、強く合わせると、グングン、ギュンギュン、ジージー引きだしました。

 

夏のイカは引きが強いなど聞いてましたが、本当に引きが強かったです。「イカってこんなに引くんだ」と驚くくらい引きました。ロッドはレスターホープ800ですが、パワーもあり、キロアップでも何も問題ありません。ある程度、イカが引いたあとは大人しく岸に寄ってきました。

 

その他、300gが1杯、サイトで釣れました(リリース)。

 

 

コメントされる方へ ●コメントの際は最低限のマナーを●

当ブログの管理人より。

ロッドについての質問に対して、回答は一切しておりませんので、ご了承ください。リールに関する質問も同様です。その他、批判的で不毛なご意見、ブログの趣旨や方針にそぐわないコメントをされた方については、その方からのコメントを全て削除いたします。1つのIPアドレスから、複数の名前を使い分けてコメントされる行為が見られた方については、その方の全てのコメントを削除いたします。

 

釣果投稿は構いません。ただし、釣れた場所については何県の何市とか地方名、地域名までにとどめてください(●●漁港、●●防波堤、●●海岸の横の地磯などは載せないようお願いします)。

 

コメント

  1. せき より:

    何時かはゲットするとは思ってましたが、やりましたね!おめでとうございます。
    新潟の上越地方では、7月末まではなんとか狙えますが、確率はどんどん落ちていきます。親アオリイカと子アオリイカの時期がほぼ明確に分かれているため、太平洋側のように「夏アオリ」は難しいです。でも、9月にもキロオーバーの話も聞きますので、産卵の遅い個体が秋にも釣れる可能性があります。また、5~6年前ですが、11月に1.3kgの親アオリイカと思える個体を釣ったこともあります。
    暑い中ですが、更に頑張ってくださいね!釣果報告、楽しみに待ってます!!

    • やすさん より:

      せきさん、ありがとうございます。この記事を書いてのち、きっと、せきさんが祝福してくれるだろうとコメントを待ってました(笑)。せきさんの助言、アドバイスや励ましが支えになりました。当分は、大きなイカは釣れないかな~と弱気になりつつも、下手な鉄砲作戦(とにかく行けるだけ海に行く)が良かったようです。

      色々な情報を元に考えると、昨今、大きなイカが釣れるのは「春」だけでないように感じるので、できるかぎり、常に大きなイカを狙ってみます。またご助言、よろしくお願いします。

  2. やすさん より:

    トモさんのお気に召されるロッドが見つかるといいですね。私は色々な有名どころのロッドを多少は触ってきてますから(その上で、レスターホープを選びました)、今のところ、ロッドを新たに購入する意欲はあまり無いです(笑)。実際のところ、レスターホープ800はかなり、いい線いってますから、それ以上のロッドは今のところ、思いつきませんし見当もつきません。

    レスターホープで深場でも冬でも春でもやり通すつもりでロッドを使用してます。もう1本、レスターホープ800が欲しいくらいです。